歯科医院用の少ロットで購入できる景品

歯医者さんに行くことが怖いと感じるお子様は多いです。はじめて歯科医院を訪れるお子様もどんなことをされるのかまだわからないですから、歯医者さんを好きになってもらうきっかけが大切になります。診療の最後にご褒美をもらえるというのは、子供にとっても頑張りがいがあり、またこの歯医者さんに来たいという動機付けにもなります。何かもらうことができるクリニックや病院は多くありませんので、たとえ小さなプレゼントでも子供の心に響くものとなるでしょう。 子供が喜んでいってくれるのであれば親も大喜びで、家族そろって通院してくれるというようなメリットもあります。プレゼントを用意することで治療自体もスムーズに運ぶことが多いので、まだ用意していないクリニックは是非用意してください。

子どもが喜ぶプレゼントアイテムとは

歯科で使われる景品アイテムは、キャラクターが入っている雑貨や小さいおもちゃに人気が集まっています。キャンディーやお菓子などのアイテムを治療後にあげるよりも、好きなキャラクターなどのアイテムがお勧めです。景品アイテムをバケツの中に用意しておいて、子供達に選ばせることで選ばせる楽しさもご褒美としてあげるとより喜んでもらえます。小さなスタンプやマグネットなどを袋に入れて開けるまで中身がわからないプレゼントとしても面白いです。 0歳から3歳までは、男女共通に人気があるキャラクターでもよいですが、幼稚園以降になるとキャラクターにも男女差が出てきますのでバランスよくアイテムを選ぶことが必要です。小学生以降には、実用的な文房具の方が喜ばれるものになります。

商品は1個から注文でき便利です

問屋等で大量に仕入れをすることができますが、色々な種類のものが合った方がよいので小ロットの製品を販売している会社にお願いしましょう。1個50円以下でもかなりの商品を見つけることができ、色違いや違うデザインのアイテムが20個前後入ったものを購入することができます。少ロットで購入が可能なので、夏休みや冬休みで多くのお子さんが通院する時期やイベントなどに合わせて追加したい場合でも気軽に購入できます。 アイテムは最近人気のあるキャラクターや動物など男女にこだわりがなくもらってもらえるアイテムで文房具や雑貨が中心です。定規やメモ帳、消しゴムなどのアイテムが100円ショップで購入するよりも安くお得に用意することができます。景品をお探しの医院様は是非利用してみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加