人気の景品~歯科医院向けアイテムをピックアップ~

日本にはコンビニよりも多くの歯科医院が開業しています。そのため、患者さんは自分で来院するところを選べる環境にあります。患者さんに選ばれるためのクリニック作りをしていかなければいけない状態です。患者さんの中には、自宅からの近さなどを優先する方もいます。けれども、一番は安心して受診できる環境が選ばれる秘訣です。そこで、子供に対して景品を用意するところが増えています。子供が行きたいと感じる雰囲気を作ることもでき、家族みんな揃って受診することにもつながります。 大人も嫌になることが多い治療を少しでも楽しくしてもらえるよう、さまざまな工夫をしています。場合によっては、プレゼントがもらえるから「行きたい!」と思ってもらえるかもしれません。

子供が好きな人気商品を景品にする

歯科医院に来た子供に、何をあげたら喜んでもらえるのでしょうか。せっかくあげるのであれば、喜んでもらえる人気商品を選ぶといいでしょう。大人にも流行があるように、子供の世界にも流行があります。映画やアニメのキャラクター商品などは特にその傾向が強いでしょう。 男女によって好き嫌いが分かれることもあります。ですから、比較的好き嫌いが分かれないものをわたすといいでしょう。自宅に帰ってから使えるものですと、歯医者さんでもらったことを思い出してくれるかもしれません。そのほか、楽しい思い出に繋がるのであれば、光るおもちゃなども人気です。時期が限定になりますが、ハロウィンやクリスマスをイメージしたものも喜ばれる場合もあります。

がんばった証拠としてのプレゼント

歯科医院に行くというのは、子供にとって楽しいことではありません。できれば行きたくないという思いがある中で、受診しているということをよく覚えておきましょう。マスクをしたスタッフに囲まれて口の中を見られることは、怖いことです。けれども、プレゼントを贈ることでがんばった証になるかもしれません。 治療後に毎回景品がもらえるというシステムもうれしいものですが、カードを用意しておいて、スタンプが3つ集まったら欲しい物と交換できるといいようなシステムもおすすめです。がんばった証拠としてのプレゼントになり、子供が選んだものから話がはずみます。親にとっても、子供が楽しみに受診してくれるというのはとても助かることです。子供から両親、祖父母など、患者さん獲得にもつながります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加