手頃な値段から用意できる歯科の子供用景品

誰でも病院に行くのは痛い思いをする可能性もあることから嫌なものですが、歯医者となるとさらに嫌いな人も多くなってきます。歯石を取ってもらうだけなど自分は痛みを伴わない治療であっても、歯科クリニックにいるだけでも独特なにおいがしたり、他の人の歯を削る音が聞こえて寒気がしてしまうこともあります。大人でも嫌な場所となれば子供にとってはもっと怖い場所ともなり、二度目から行きたくないと駄々をこねることにもなってしまいます。しかし、そこで楽しい経験をすればまた行きたいと思うようになり、治療をスムーズに進めることにも役立ちます。 近年、病院で導入されるようになった子供用のガチャガチャは、治療をがんばったご褒美として役立っています。子供さんだけでなく、親御さんにとっても不安で騒いで他の人に迷惑をかけてしまう子供のお世話も楽になり、歯科医師にとってもご褒美を楽しみにして子供が落ち着いた状態で治療を進めることができます。

子供さんに楽しみにしてもらうことができる

独特なにおいや鳥肌が立ってしまうような機械音は、院内で待っているだけでも不安をかきたられることになり、子供にとっては不安で泣き出したり騒ぎ出してしまうこともあります。いつ名前が呼ばれるのか分からないので子供を連れて外に出るわけにもいかず、親御さんにとっては子供を落ち着かせることにとても苦労することになります。 けれども、待合室の一角に楽しそうなおもちゃの景品がいっぱい入っているガチャガチャを見つけたら、子供はそちらに興味を持って治療の怖さは吹き飛んでしまう場合もあります。ガチャガチャをしたいのであればおとなしく待って治療を受けてからと親は言い聞かせることができ、値段も手ごろなので、家計の負担にもならずに大きな効果を手に入れられることになります。

子供の家族も巻き込むことができる

ガチャガチャを院内に設置するということは、子供の興味を引きつけていい子に治療を受けてもらえるというメリットがあり、さらに景品が気に入ったらもっと欲しいと歯医者に行きたがることにもなります。虫歯などの歯のトラブルがなくても、予防歯科として日頃から歯医者さんにはお世話になっておきたいものであり、行きたがっているとなるとチャンスにすることができます。 また、その子が行きたがっていることによって兄弟たちも興味を持って歯医者に行きたがるようになってきます。子供が通う歯医者さんは親が通っていた歯医者ということも多いものですが、おじいちゃんおばあちゃんになると孫たちとは違って昔からの別の歯医者に通っているということもあるものです。しかし、孫たちがおもちゃを持っておじいちゃんやおばあちゃんの家に行けば歯医者の話題にもなり、結果的に親族も巻き込んでそのクリニックに興味を持ってもらって顧客を増やすことにも役立ってくるのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加